食中毒

食中毒常識テスト

あ~♪

今日が終われば、明日からお盆休み^^

ブログも12~16日までお休みさせていただきます~☆

でも、よく考えると、17、18日働くと、19~25日までタイなんだよね^^

で、26、27日は土日でまたお休み。

あらら。

なんだか、今月はパソコンとお仕事することが少なそうだわ~♪

でもいつもきてくれる、みなさんと、ちょっと交流が途絶えちゃうのは、さみしいな~。

タイにはインターネットカフェとか、ないのかな?

あっても、見れるのかな?

まだまだ、分からないことだらけです^^;

今月は、ものっすごく不定期になるかもですけど、できるときは更新していきたいな~と思ってます^^

みんなのブログにもなかなか行けないかもしれないけど、帰ってきたら、絶対遊びに行きますね^^

さて、お休み前のご挨拶はこれくらいにして、今日は、食中毒常識テスト~!

あなたの常識は間違っていない?

いつもの行動を思い出して、『はい』か『いいえ』で答えてね☆

Q1 食べものを買うときは、いつも消費・賞味期限の表示をきっちり確認している

正しいのは・・・

   『はい』

消費・賞味期限の表示がある食べ物は、必ず確認してから買いましょう!

お肉やお魚・卵などの、生鮮食品は新鮮なものを買ってくださいね^^

Q2 冷蔵庫に入れると安全なので、必ず冷蔵庫に入れる

正しいのは・・・

   『いいえ』

冷蔵庫に入れるのは、大事なことですが、安心とは言えません!

過信してはダメ!

なるべく早めに食べるようにしましょう。

Q3 食品の買いだめをするので、いつも冷蔵庫・冷凍庫はつめつめ

正しいのは・・・

   『いいえ』

冷蔵庫も冷凍庫も容量の7割くらいが目安です。

また、買いだめすると、鮮度も落ちるので、なるべく新しいものをちょくちょく買うようにしてくださいね^^

Q4 冷蔵庫・冷凍庫の温度はいつも確認している

正しいのは・・・

   『はい』

冷蔵庫の温度は10℃以下、冷凍庫は-15℃以下が基本です。

食べものを保管する温度の管理は大事ですので、マメにチェックしましょう!

Q5 卵はいつも冷蔵庫で保存している

正しいのは・・・

   『はい』

卵は10℃以下の冷蔵庫で保管してください!

箱のまま買っても、必ず冷蔵庫に入れること。

生で食べるときは、必ず賞味期限を守りましょう☆

Q6 ハンバーグやステーキは、火を通しすぎると硬くなるので、通し過ぎないようにしている

正しいのは・・・

   『いいえ』

食中毒の防止に効果的なのは、なんといっても加熱!

生焼けは、この時期は特に危険です!

どうしても、火を通しすぎるのが嫌なら、新鮮なものにしてください。

Q7 少しぐらい日にちがたっているものでも、味や臭いが大丈夫だったら、食べちゃう

正しいのは・・・

   『いいえ』

食中毒の細菌は、食べ物についても、味や臭いに変化があるとは限らないんです!

賞味期限を守ること、残ったおかずは冷蔵庫で保管し、食べる前は充分に加熱をしましょう!

そして、「ヤバイな」・・・と思ったら、思い切って捨ててくださいね!

Q8 食中毒の菌は、冷凍すると死んでしまうので、冷凍した食品は安全

正しいのは・・・

   『いいえ』

食中毒の細菌は、冷蔵や冷凍では死にません!

菌の増えるスピードが遅くなったり、止まったりするだけなんです(><)

やっぱり、加熱が一番です!

Q9 まな板、包丁は食材ごとに分けて使用している

正しいのは・・・

   『はい』

お肉やお魚を切ったまな板や包丁で、そのまま野菜や果物など、生で食べるものを切るのは、絶対にやめてください!

お肉やお魚に細菌がついていると、二次感染で食中毒になる可能性があります。

まな板・包丁を分けないときは、食材を切るごとに、充分洗ってから使ってくださいね!

Q10 調理する前や料理の前には、必ず手を洗う

正しいのは・・・

   『はい』

手洗いは、何事においても、基本ですね!

清潔にしてるに越したことはありません^^

その他の病気の予防にもなるので、手洗いは事あるごとにしてください。

いかがでしたか?

暑い時期は、過敏なくらいでも、ちょうどいいですよ^^

きちっと食中毒を予防して、自分の身を守りましょうね☆

ではでは~

次回は17日に、お会いしましょう~^^

みなさん、よいお盆休みを♪

(お休みじゃないかた、ごめんなさい(><))

お盆休みの予定が決まってないさみしい私にワンクリックを!

ポチッとよろしくお願いいたします!

人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク

| | コメント (17)

食中毒の応急処置&食べ物

昨日、会社から帰るときのこと。

一度電気を全部消して、帰ろうとしたら、忘れ物をしていることに気づいて、5分後くらいにまた電気をつけたら、、、、

ゴ、ゴキブリ発見!!!!!!!!!!

しかも、茶色の若僧!!!!

いやぁぁあ~~~~~!!!!

事務所引っ越したばっかりなのに、もう!?

あわててたら、スタッフがやっつけてくれた。

ありがとう。。。

そして、ゴキブリちゃん、ごめんね。。。

それを見てるとき、ふと遠~い記憶がよみがえった。

むか~しむかし、10年近く前のこと。

5人くらいでカラオケに行ったとき、どこからともなくゴキブリが出てきて、私は当時もあわてふためいていた。

そうすると、その中のコックの男の子(イケメン)が

「ゴキブリは、ちょっとたたいてやっつけるくらいだと、卵を産んでから死ぬから、原型をとどめないくらいにしないと!」

と言って、履いていたスリッパで、それはもう、ぐちゃぐちゃのむちゃくちゃにゴキブリをつぶしてしまって、それを目の前で見ていた私達は、唖然・・・

む、むごい・・・

そこまでしなくても・・・

と、ちょっとひいてしまった。

コックさんという職業柄、ゴキブリは、食べ物に害があるから、過敏になってるんでしょうけど、かなり、ビックリ&ショックでした。

淡~い恋心を抱きそうになっていたんだけど、その事件ですっかりさめちゃったなぁ。。。

なんて。

記憶力の悪い私ですが、ふ~っと思い出しました^^;

すんごい衝撃的だったんだな、きっと!

さて、若かりし頃のお話はさておき、今日は、食中毒になったときの応急処置の仕方をご紹介!

緊急のときのために、ぜひ覚えておいてください^^

▼ 激しい下痢や嘔吐をすると、脱水症状を起こしますから、その分水分を補給する必要があります。

その時は、ただの水よりも塩を少し入れたお湯、スポーツドリンク、常温に近いお茶などを飲むようにしてください。

▼ 嘔吐があれば、吐いたものがのどにつまらないようにしなくちゃいけません。

横を向けて、吐きやすい体勢にしてください。

▼ 病院に行ったときは、なるべく細かく、状況を伝えること。

ちょっとでも関係がありそうなものは全て、伝えるようにしてください。

▼ もし下痢に血が混じっていたら、すぐに病院へ!

二次感染の可能性もあるので、衣服は煮沸するか、捨てること。

特に、そういう症状があるときは、子供さんと一緒にお風呂に入ったりは、絶対にしないでください。

▼ けいれん、むくみがでたら、すぐに病院へ!

O157の場合、容態が急変する危険があります。

▼ 市販の下痢止めは絶対に飲まないでください!

お医者さんの指示を聞いてから飲むこと。

ちょっとでも、食中毒かな?と思ったら、これらの処置を行ってください!

でも、やっぱり、食中毒にかからないに越したことはないですよね!

いつも食べている食事で、食中毒を予防することもできます^^

食中毒は細菌によっておこる場合がほとんどですから、殺菌作用のある食べ物を食べるとある程度は、防ぐことができます!

では、その食べ物たちを一挙ご紹介~♪

  • わさび
  • しょうが
  • お酢
  • にんにく
  • 梅干し
  • ココア
  • 緑茶
  • しそ
  • ハーブ(ペパーミント・クレソン・セージなど)

これらの食べ物は、細菌をやっつけてくれる効果があるので、特に生モノを食べるときは、一緒に食べましょう!

・・・と言っても、やっぱり細菌が口に入らないようにするのが、一番の予防策!

まだまだ暑い日が続くので、十分注意してくださ~い!

ゴキブリが大の苦手な私にワンクリックを!

ポチッとよろしくお願いいたします!

人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク

| | コメント (11)

食中毒を予防しよう!

タイに、行くことにしました!

もう、宿もとったし、スクールの予約もしちゃいました^^

とっても楽しみ♪

スクールで、日本語が通じるのか不安だったんだけど、電話をしてみると、なんと日本人の人だった!

これなら、安心だね^^

治安は?って聞くと、そこの地域は日本人がとても多いらしくて、夜12時を超えてから歩いても安全なくらいらしい。

すばらしい!!

さすが微笑みの国だわ~♪

そして、私のほかに2人、一緒に行くことになりました^^

ま、彼女達は旅行&私のボディガードってとこ。

だから、2,3日だけ一緒で、途中からは一人なんだけど、2,3日もあれば、現地にちょっとは慣れるでしょう。

ってことで、19日から出発です^^

決めるのも、行くのも早すぎですか?

えへ☆

いつものことです~^^

ここぞとばかりに、思いっきり吸収してきます♪

さて、超行動派の私の話はこれくらいにして、今日は、食中毒の予防についてのお話です。

食中毒のほとんどは、昨日お話したように、細菌によるものです。

食中毒にならないために、守って欲しい3原則があります!

それは・・・

つけない!

ふやさない!

やっつける!

これです☆

まず、細菌をつけない!

ご飯の前、トイレのあと、家に帰ってきたときは、手洗いやうがいをしましょう!ってことです^^

お料理のときも、お肉やお魚をさわったあとは、他の食べ物をさわる前に、手を洗うようにしてください。

そして、細菌をふやさない!

細菌は、温度が高いと、どんどこどんどこ増えちゃうんです!

だから、冷蔵庫に入れなきゃいけないものは、すぐに入れるようにしてください。

そして、ご飯は作ったら、早めに食べましょう!

そして最後に、細菌をやっつける

細菌は加熱に弱いものが多いです。

暑い時期はなるべく生モノは食べないで、加熱調理したものを食べるようにしてください!

とにかく、この3原則は守るようにしてくださいね☆

そのほかにもっと細かく、家庭でできる食中毒予防のポイントをまとめてみました!

お母さんや、自炊している人は、必見です☆

○ 食べ物を買うとき

  • お肉・お魚・野菜は新鮮なものを選ぶ
  • 消費期限を確認する
  • 買ったらなるべく早く帰る

○ 保存するとき

  • 持ち帰ったら、冷蔵・冷凍の必要なものは、すぐにしまうこと
  • 冷蔵庫には、食べ物を詰めすぎない
  • 冷蔵庫は10度以下、冷凍庫はマイナス15度以下を保つ
  • お肉・お魚・卵をさわったら、必ず手を洗う

○ 調理の下準備

  • 生肉やお魚を切ったまな板や包丁は一度洗ってから、他のものを切る
  • 冷凍したものは室温では解凍しない
  • 包丁・まな板・ふきん・スポンジなどは、使った後は洗剤と流水で洗う

○ 調理するとき

  • 加熱の必要なものは十分加熱する
  • 料理の途中でそのまま室温に放置すると細菌がついたり、増えたりするので、途中でやめるときは、すぐに冷蔵庫に入れる

○ 食事するとき

  • 手を洗う
  • 温かい料理は65度以上、冷たい料理は10度以下に保つ
  • 長く室温に放置しない

○ 残り物の処理

  • 残った食べ物は小分けして、冷蔵庫に入れたとき、早く冷えるようにする
  • 時間がたちすぎたと思ったら、思い切って捨てる
  • 残り物を温めなおすときは、75度以上に加熱する
  • 味噌汁やスープは沸騰するまで加熱する

このようなことに気をつけて、食中毒にならないようにしましょう!

タイで頑張る私に応援のワンクリックを!

ポチッとよろしくお願いいたします!

人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク

| | コメント (11)

食中毒の原因って?

台風が近づいてきましたね。

みなさんのとこは、大丈夫ですか~?

大阪は風邪が強くなってきて、雨も降りそう・・・

って、さっき思ってたんだけど、なんでかな?

今、風邪がぴったりやんでるんですよね。

普通にセミも鳴いてるし、どっちかって言うと、晴れてますよ?

ヤツは近くにいるはずなんだけどなぁ。。。

もしや、嵐の前の静けさとはこのことなの?

台風って、ちょっとワクワクするけど、それてほしい。

だって、今日はジムの日。

左打ちテニスは、ジムの屋上だから外なんだよね~。

台風だとできないよ・・・

シャラポアへの道が、また遠くなっちゃう(><)

ほら、例のたまごっち風万歩計のチェリーも育てなきゃいけないんだもん!

そうそう、チェリーったらね、今日お昼に見たら、育ってた!!

パンダになってた!

い、いつのまに?

Sn340065_2 ←ほら!

ちょっと見にくいかな~?

でも、これってどうなの?

パンダってことは、もっと運動しましょうってこと?

毎日、1万歩くらいは歩いてるんだけどな~。

でも、ボタン押すと、

「頑張れ!ユリコ」

とか、励ましてくれるんです^^

なんでも、歩くのをサボると、家出するらしい・・・

不良にならないように、しっかりチェリーパンダを頑張って育てなくちゃ☆

さて、ジムに燃えている私の話はこれくらいにして、今日は食中毒の原因になる菌についてのお話です。

この時期になると、毎年騒がれる食中毒。

一言で食中毒といっても、その原因となる菌はいっぱいあって、それぞれに、症状も危険度も違います。

一般に言われる食中毒とは、食べたり飲んだりしたことが原因でおこる健康障害のこと。

腹痛や下痢、嘔吐、急性胃腸炎などの症状が典型的です。

食中毒は、食べ物や飲み物の中に細菌や化学物質などが入っていたことが原因で起こるんです。

食中毒の原因になる菌の怖いところは、食べ物が腐るわけじゃないので、菌がついていても、味も色もにおいも変わらないことなんですよ!

だから、知らずに食べちゃった!ってことが多いんですね。

軽い症状なら、まだいいですが、ひどくなると命の危険もあるので要注意です!

主な食中毒の原因菌はこれ↓

【サルモネラ菌】

一番多くの人がかかってしまう原因になる菌。

家庭での発生が比較的多いですが、加熱には弱いです。

生卵や卵を使った料理、肉料理、納豆などに入っていることが多いです。

【カンピロバクター菌】

食中毒の発生件数が非常に多い菌です。

夏だけでなく、年中注意をしなくちゃいけませんが、これも加熱には弱いです。

肉類(特にレバー)や不衛生な飲み水、野菜にもついていることがあります。

【病原性大腸菌O157】

夏になると、この菌で死者がでるほどの強い菌。

感染力がとても強くて、ちょっとの量の菌でも発症します。

ただ、加熱には弱いです。

あらゆる食品や飲み水などに含まれている可能性があります。

【ブドウ球菌】

傷口やにきびなどにいる菌で、それを触った手で食べ物を調理して口にすると感染します。

そのため、家庭で発生することが多いですね。

この菌は、非常に丈夫で、加熱なんかでへこたれません。

逆に低温にしておくと、増殖しなくなります。

人の手で作った、おにぎりやお弁当などに入りやすいです。

【腸炎ビブリオ菌】

夏に発生することが特に多い菌です。

そして、他の菌よりも、増殖のスピードが早いのも特徴。

ただ、加熱にも弱く、真水にも弱いです。

魚介類、特にお寿司やお刺身などの生モノにいることが多いですね。

二次汚染によって、他の食べ物に入ることもあります。

他にも原因になる菌は、いっぱいあります!

夏場は特に、菌が繁殖しやすいですので、食べ物にはいっそう気を配って、注意して口にすることを心がけましょうね!

テニスプレイヤーの私に応援のワンクリックを!

ポチッとよろしくお願いいたします!

人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク

| | コメント (8)