« コエンザイムQ10の飲み方 | トップページ | お気に入りサプリ☆ »

車とわたし~第二章・じろう編~

車とわたし・・・

お待たせいたしました。

きっとこの回が、もっとも悲しくつらく切ないお話になることは、言うまでもありません。

ちょっと長くなりますが、みなさんに聞いてほしい。

車とわたし

まだ読んだことのない方は、ぜひ!第一章から読んでいただきとうございます。

まずはコチラ→車とわたし~第一章・いちろう編~

愛するいちろうが永眠したあと、その悲しみを埋めるがごとく、私は新しい車を購入。

・・・とはいえ、まだまだ初心者なので、またまた安い軽自動車。

8万㌔の車を10万で買いました^^

いちろうよりは、新しい車だったので、今度はちゃんと車種も分かりました!

白のミラです。

う~ん・・・ふつ~だな・・・

もちょっと、女の子っぽく、かわいくしたいな♪

知り合いの車屋さんに頼んで「キミのセンスに任せるから、かわいくして~^^」

そして、数日後・・・

え?ん?うそっ!!

ピンクになってるやん!!

ピンクて・・・

もう、その時から悲劇は始まっていたんですね~。

がっ、かわいいNEW愛車♪

名前は「じろう」

名前の由来は第2号だから。

サーモンピンクに変身したじろうは、なんだか乗り心地が悪い。

どうやら、車高も落とされてしまったよう。

「ギャルみたい・・・」と思っていましたが、いちろうよりも、車の調子ははるかにいいので、楽しく乗ってました^^

洗車もしょっちゅう行きました☆

それから、半年の間、じろうはとってもおりこうさんで、まったく問題なく過ごしていました。

しかし・・・

悲劇は突然やってきました・・・

車検を終えて、じろうを迎えに行き、その帰り道のことでした。

信号でストップしたとき、

プップッ

後ろの人がクラクションを鳴らしてます。

知り合いでもありません。

「もう!なんなのよう!何もしてないのに~!」

また走り出して、次の信号で止まると、今度は

プーーーーーーーーーーっ

「え?なに??」

よく聴くと、後ろの人じゃない!!

犯人はじろう!?

そう、じろうのクラクションが勝手に鳴ってたんですよ!!

そりゃもう、ビックリ!!

とりあえず、走っているうちは鳴らず、止まると鳴ることが判明したので、それからは大暴走ですよ!

なんとか、人の少ないところに行かなくては!

エンジンを止めなくては!

もう、大慌てで人気の少ないところに停車。

エンジンを停止。

プーーーーーーーーーーーーーーっ

(`□´;)!!

大音響のままやん!!

人が少ないといっても、家がちらほらあるところだったので、みんな、家から飛び出してこっちを見てます。

急いで、車屋さんに電話。

「これっ、どうしたらいいんですかぁ~~っ!」

車屋「運転席の下に、ヒューズボックスがあるから、それをとってっ!」

「はいっ!とりましたっ!」

車屋「その中の、クラクションのヒューズを抜いてっ!」

「はいっ!えい!(抜く)・・・止まりませ~んっ!!」

車屋「ちゃんと確認してっ!!」

「はいっ!えい!(抜く)・・・止まりましたぁ~」

車検のついでに、ホーンを変えてもらったんですが、どうやら線が外れていたらしく、その線が金属のところにあたって、鳴りっぱなしになったんだとか・・・

車屋さんにブーブー文句をいいながら、また直してもらいに行きました。

それから、少したったある日、その日は台風で、今まで見たこともないくらいの暴風雨。

当時勤めていた歯科医院は、築30年だったので、雨漏りがひどく、屋根瓦もふっ飛んでいく始末。

従業員たちは仕事そっちのけで(と言っても、患者さんは来るわけないので暇だった)医院の倒壊防止&保護に追われていました。

そんな中、近くの川が決壊したとの情報が!!

最寄の駅も降下にあったため、水没して運行中止になってるとか!

帰れるかしら・・・

2時間ほど経過して、台風もだんだんおさまり、医院も無事に倒壊はまぬがれたので、みんな帰宅することに・・・

実は、次の日から私たちは慰安旅行だったんですね~。

だから、早く帰って支度をしなくちゃ。

「すんごい大変やったなぁ!」なんて、同僚と言いながら駐車場まで歩いていき、じろうに乗り込むと、

べちゃっ!!

おう?

今の何?

暗闇で確認・・・

!!じろう水浸し!

え?なんで?!

よく考えると、私が停めていた駐車場も降下にあり、水没したもよう。

じ、じろぉおおおぉ~~~!

お願い、動いて~~っ!!

何度かエンジンを回すと

ゴボッ、ブルブルブルルルル~~

船みたいな音がしたけど、なんとか動いた~^▽^

じろうは、半分以上が水につかったみたいで、座席も背もたれもびっちゃびちゃ。

カーブを曲がると、助手席の水がザブ~ン!

海だよ・・・海(T0T)

車内には、ゴミやら、やらがいっぱい。

エンジンまわりには、わらが詰まり放題!

「うっうっ・・・明日から慰安旅行なのに、どうしよう・・・」

しかし、その日は何もできず、そのまま放置。

そして、次の朝。

昨日の台風が嘘だったかのように、快晴!

とりあえず、どうしようもないので「盗難されたら、それまでだ。ごめんよ、じろう・・・」と開き直って、窓を全開にして2泊3日の慰安旅行へ。

韓国を満喫して、帰宅。

おお~ぉ~!

じろう!置き去りにしてごめんよぅ!

無事だったのね~~!

よかっ・・・・・・・・・・・・

(`□´)!!!!!!!!!

くさっ!!!!!!!!!!

じ、じろうったら、カビくさっ!!!

ど、どうしよう・・・

じろうには悪いけど、乗りたくないよぅ(><)

でも、その当時もまだ、若くて新しい車が買えなかった私。

臭くても、じろうはじろう。

かわいいMyカーだし。。。

その後、芳香剤を山ほど積んで、まだ湿気ってる座席と背中に座布団を2枚づつ敷いて、根性で乗りましたよ!

車内がすっかり乾いた後も、、すぃ~臭いはとれず、走行中もどこかで、チャプッ、チャプッと水の音がしていました^^;

そして、2ヶ月くらいたったある日、エンジンをかけるも、まったく動かず。

じろう・永眠

くさいじろうは、なんともかわいそうな生涯をとじました。

ごめんね、じろう・・・

いまさら、じろう・・・

さようなら・・・

そして、ありがとう。。。

くさくなってから、ちょっとじろうがキライになったこと、今では反省しています(´.`)

そして、車とわたし

まだまだ続くのです・・・

次回は、また来週月曜日「車とわたし~第三章・さぶろう編~」でお会いしましょう☆

また、ポチッとよろしくお願いいたします!

人気blogランキングへ

人気ブログ検索 - ブログフリーク

|

« コエンザイムQ10の飲み方 | トップページ | お気に入りサプリ☆ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「車とわたし」カテゴリの記事

コメント

大爆笑です (o⌒∇⌒o) ケラケラ
よくもちょっと臭いじろうに乗り続けましたね。
車だけでこんな楽しい体験ができるユリコさんって素敵です☆
きっと車以外でも楽しい日々なんでしょうね。
笑えない日があったら、ここで笑います。

投稿: まる | 2006/03/27 18:07

ゴボブルのエンジンや、どこからか聞こえるチャプチャプ音にもめげずに、よく運転しましたね。
ユリコさんに拍手を送ります!

クラクションの事件もすごいですね。
止まったら鳴るなんて『スピード』の映画みたい。
私ならテンパって電話口で説明されても対処できないと思います。

投稿: ようこ | 2006/03/27 18:49

じろう・・・くさっ!!って・・・そりゃあ、あれだけ雨水かぶれば・・・くさくもなりますよね。ぴんくじろうかぁけっこうエロいですねぇ~じろうは・・・しかしクラクションが鳴り続けるといい・・・ユリコさんにはいつも笑いの神様が舞い降りてるんですか!?いや~素晴らしい体験をしてらっしゃる・・・

投稿: ワガロシウ | 2006/03/27 20:59

第1章の「いちろう編」から読ませていただきました。
ユリコさんの文章力に引き込まれ 思わず 「そんな事ってあるの!?」と驚きと爆笑を繰り返しながら一気に読んでしまいましたぁ。このシリーズはまだ続くんですよね。
○○ろうまでいくのかしら(笑)・・・と楽しみにしてる私って。。。なんだかね(^_^.)

投稿: miyu | 2006/03/27 21:18

怖い!走行中にクラクションが鳴り続けたらパニックになりますね~。それを乗り越えたのに、じろうくん、水浸し。
悲しすぎる~のに、ユリコさんの描写がおもしろくて、
爆笑しちゃいました(ゴメンなさい)。さぶろう編、楽しみです。

投稿: | 2006/03/27 21:33

ユリコさんおひさしっす!
イチローにつづきジローもハンパないっすね!
信号待ちでパー!ってかなりカルシウム足りてないヤンキっすよw シャコタンだしw いかちー!
船みたいな音ってw スッパジローおもしろすぎるっすw
すんません↓
もーユリコさんやばいっすよーw たくましすぎるっす!

投稿: Vito | 2006/03/27 22:42

★まるさん、こんにちは♪
ちょっとくさいどころじゃないですよ!
かなりくさくさでした(><)
車の珍体験は、自信がありますよぉ~^^
楽しい日々ってゆぅか、おバカなだけです。
またぜひ、笑いに来てください^^


★ようこさん、こんにちは!
クラクション鳴りっぱなしって、ほんとテンパりますよ~☆
ここだけの話、そのときはだいぶ信号無視しましたからぁ^^;
映画というより、コメディですよ^^


★ワガロシウさん、こんにちは!
ピンクじろう、エロいでしょ~♪
でも、くさいんですよ~!
ほんと見かけ倒しってこのことです^^;
人生、お笑いっていいのか、悪いのか・・・ってかんじですけど、今となれば、よか思い出です^^


★miyuさん、こんにちは^^
いちろう編から読んでくださったんですね!
ありがとうございます^^
ほんとにねぇ・・・あるんですよ。こんなびっくり事件ばっかりが^^;
実は、第四章まであります♪
すべてが、悲惨で、今も現役です☆


★蓮さん、こんにちは☆
怖いでしょ~!
ほんと心臓バクバクでした!
最後は水没なんてねぇ。想定外でした・・・
さぶろう編もどうぞよろしく^^


★Vitoさん、こんにちは^^
お久しぶりですね~!
めっちゃ、イカついでしょ~^^;
くさイカついって、シャレにもなりませんでしたよ。
でも、たくましい今の私がいるのは、いちろうやじろうのおかげだから、感謝です・・・・か?

投稿: ユリコ | 2006/03/27 23:09

こんばんわ♪
いちろうとじろう、切なかったです・・・(><)
でもきっと、ユリコさんの相棒になれて幸せ
だったと思いますよ・・・でも切ない永眠・・・
これも運命だったんですね。。
さぶろうもあるんですね!!三章は幸せだと
いいけどな・・・いや、いちもにも幸せでしたね。
ということで、続き見にまたやってきま~す☆

投稿: sato | 2006/03/27 23:53

ユリコさん♪こんばんわん~♪

第一章に続き第二章・・・爆笑!!でした(*´∀`*)
あ!でも笑っちゃいけないですね(´Д`;)

それにしても、じろうくん!サーモンピンクだなんてとっても可愛らしいお色!!

marryも車乗るんですけど、間違ってクラクション自分で鳴らしちゃうことけっこうあって・・・
一瞬ですけどそれでも結構おっきい音でびっくりしちゃうから、それがずっとなりっぱなしって・・・
カナリヾ(;゜ロ゜)ノキャァァァ
ですよね・・・ユリコさんすごい!!(w´ロ`w)

さぶろう編も早くみたい!!見逃せないわ!!!

投稿: marry | 2006/03/28 01:19

★satoさん、こんにちは!
いちろうとじろう、幸せだったんでしょうか・・・
かなり悲惨な運命をたどってましたけどぉ。
ぜひまた、さぶろうにも会いに来て下さいまし^^


★marryさん、こんにちは!
いえいえ、ドンドン笑ってやってください^^
最初はサーモンピンクだったんですけど、永眠間際は、肌色みたいになっていて、なんか微妙でしたよ・・・
クラクション、鳴りっぱなしはホント恐ろしいです!
もう二度とイヤですね~^^;

投稿: ユリコ | 2006/03/28 18:48

待ってました!じろう編!
もう、愉快すぎですよ(>_<)
笑いのあまり、危うく悶絶死ですよ。
ユリコさんにはきっと、笑いの神がついてるんですね。
でも本人は笑ってられないほどの辛い事件ですよね?
(いや、ここまでくると笑うしかないか?)
それを面白く表現できるユリコさん、素敵です。
くさいじろう君に黙祷・・・
そして、さぶろう君に期待!

投稿: ナリキリジャック | 2006/03/28 21:27

ナリキリジャックさん、こんにちは!
笑いの神さまがいたら、とっ捕まえてお説教してやりたいくらいですね~!
ほんと、笑い話にしないと、やってられないです^^;
あの、くささは一生忘れません・・・

投稿: ユリコ | 2006/03/29 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49721/1183734

この記事へのトラックバック一覧です: 車とわたし~第二章・じろう編~:

» 広告非表示の無料ブログサイト [DJブログです]
全く広告の表示されない、しかも表示の早いブログサイトを発見しました [続きを読む]

受信: 2006/03/27 19:14

» 悲しいとき [幸せな人生を♪]
悲しいときってどんなときですか? それは心が悲鳴をあげているときだと思うのです。 ただ、自分の心のことを心配してあげてください。 心は・・・・・ [続きを読む]

受信: 2006/03/31 12:00

« コエンザイムQ10の飲み方 | トップページ | お気に入りサプリ☆ »